徳島県でお金を借りる為の融資情報

徳島県の消費者金融から銀行ローンや信販会社のキャッシングなど、お金を借りられる所を紹介

不妊治療関連ローンとは?

   

徳島県に住んでいても使える不妊治療関連ローン

徳島県でも利用OK!不妊治療関連の費用に使える!
即日利用も可能!保証人は不要で色んな目的に使える目的ローンはこちら

不妊治療関連ローンとは、不妊の治療に関するローンです。
厚生労働省の、不妊で悩んでいる人は全国で46万人というデータがあり、10組に1組のカップルが不妊で悩んでいると言われています。自然妊娠が難しい場合、子どもを授かりたいと願う、ご夫婦にとって不妊治療は藁にもすがるような思いなのではないでしょうか。国では特定不妊治療支援事業を行っており(窓口は市区町村)、特定不妊治療には代理出産や卵子提供などは含まれませんが高額な医療費のかかる体外受精や顕微授精に要する費用の一部に助成金を支給しています。しかし実際に不妊治に臨むということは金銭的にも時間的・体力的にもとても大変なエネルギーを費やすようで、国の補助金だけでは十分な治療を受けるのは難しいようです。
特に女性の場合は、体力的な問題や通院や治療に専念されるためにお仕事を辞めざるを得ないかたもいらっしゃるようです。そうなるとさらに、経済的な負担も大きくなってきます。
一般的な不妊治療では、タイミング法⇒人工授精⇒体外受精の三段階で行われ、人工授精までに妊娠できれば、それほど高額な費用になりません。
不妊治療に実際にかかる費用を大まかにあげてみると、初期検査費用で2~3万円その後まずは、最も妊娠しやすい排卵直前のタイミングに妊娠を促すタイミング法といわれる治療で1万円、その後自然妊娠が難しい場合には、次のステップである人工授精(1万円~3万円)・体外受精(30万円~50万円)・胚凍結保存(5万円)・凍結胚移植(10万円)・顕微授精(30万円~50万円)等の、生殖補助医療といわれる治療を行っていくことになります。受精しなかった、妊娠に至らない場合はこの料金よりも低い料金を請求する病院もあるようですし、処方される点滴やお薬によって料金も違ってくるようです。特殊技術を使った治療はさらに料金が加算される場合もあるようです。不妊治療は年齢的な問題で諦める人もいますが、金銭的な問題で諦める人も多いようです。金銭的な理由で、諦めたくない方、後悔したくないと思われる方は、思い切って不妊治療関連ローンも、一つの手なのかもしれません。
銀行や信用金庫で、商品化されているローンでは金利は4%~13%くらいまでと幅広く、貸付金額に関しても5万円~500万と、審査にもよりますが幅広く、色んな金融商品が提供されているようです。
不妊治療が成功し、無事に妊娠されたあとも、出産や育児と継続的にお金はかかってきますので、しっかりと返済計画をたて、検討されることをおススメします。

徳島県でも利用OK!不妊治療関連の費用に使える!
即日利用も可能!保証人は不要で色んな目的に使える目的ローンはこちら

徳島県に住んでいても使える不妊治療関連ローン

 - 徳島県で借りれるローン商品